ログハウスでお店をしています




まほろば骨格調整の外観です。

山形県高畠町でログハウスで整体院を

しています。




ログハウスとの出会い

2011年から始めたまほろば骨格調整ですが

一番最初は自宅の和室でやっていました。

きちんとお客様をお迎えする環境でやろうと

はなれを作ることにしたのですが、

住宅メーカーやプレハブなどを検討するうち

ログハウスのキットがあることがわかりました。

ログハウスのビッグボックス

これはいい!と購入を決めたのですが

2011年といえば大震災があった年です。

このあたりは幸い大きな被害はなかったのですが

キットの代理店が、大きな被害を被った郡山の

業者でした。

BIGBOX郡山福島 (有)大東工業

大変な時期に申し訳ないなーと思いつつも

相談しに伺ったところ、大東工業さんは

快く引き受けてくださいました。

セルフビルド

2011年6月

大東工業さんに基礎、建築確認申請などを

お願いし、ログハウス作りがはじまりました。

2011年6月3日

太い鉄筋を入れた、しっかりしたベタ基礎です。

2011年6月6日 8:00

横浜港からキット到着!

どーん 大きな梱包が家の前にならびます。

組み立てやすいよう、あらかじめカットされて

います。

作る順番通りに梱包されていて、上から順に

取っていけば、材料をばらばらに広げなくても

組み立てられるようになっている

親切なパッケージングです。

わたしと親父で力を合わせ、

ログ材を互い違いに組み上げていきます。

ログ材は一本一本、添え木をして木づちで

しっかりとはめ込みます。

ダボ穴にダボを互い違いに打ち込んでいきます。

ログ材が経年劣化で浮き上がったりしないように

するためのものです。

調子よく組み上げていたら、ピンチ!

説明書通りではなく組んでしまいました。

一度組み上げたログ材、

素人では持ち上げることができません。

慌てて大東工業さんに相談したところ

専用の治具とクレーンを持って

お忙しい中、駆けつけてくれました!

本当にありがたい……!

おかげさまで正しく組み直すことが

できました👍

平屋とはいえ、積み上がってくると高い!

下は基礎のコンクリなので、落ちると痛いです。

(後から聞いたことですが親父は一度落ちた)

2011年6月8日 18:00

大きな雨もなく順調です。

2011年6月9日 ブルーシートで覆った写真も

ありました。雨よけしたんですね。

2011年6月12日

屋根(まだ木だけ)と大枠が完成!

ビッグボックスのキットMERI B 75mm

オプションで上に二段、ログを増やしています。

やっぱりこれは大正解。

天井がしっかり高くて気持ちいい。

2011年6月15日

屋根に断熱材を入れ、

大東工業さんにガルバリウムの屋根葺と

床の大引きをしていただきました。

業者に建物の基礎、床の基礎を

していただいたので、

水平はばっちりとれています✨✨✨

素人が水平を取ろうと思うと超大変😱

床下にも断熱材をいれ、防寒対策は万全

厚さが3cmもある無垢の床材で床貼りを

していきます。

2011年6月23日

壁に防腐剤を兼ねたステンプルーフ塗料を塗り

あらかじめ塗料を塗った扉と窓をはめこみます。

四角いログ部屋の一角を区切りました。

これは…?

トイレです!下水管の傾斜の関係で

この位置にしか設置が無理でしたが、

結果的にベストポジションでしたねー

2011年7月6日 完成!

エアコンも照明もスピーカーも入っています。

ログといえば電球色でしょう!

施術中はあおむけにも寝るので、

目に直接光が当たらないよう

間接照明の柔らかい光にしました。

約一ヶ月での完成でした。

お忙しい中対応していただいた大東工業さんには

感謝感激です。

現在の様子

現在のGoogle ストリートビューから見た様子。

ログハウスが看板代わりと言っていいでしょう!

自慢の看板建物です。

室内の様子です。

おかげさまで満6年が経過した今も

風がものすごく強く吹く場所なのですが

スキマ風も入らず、

ログハウス特有の断熱効果もばっちりで

快適です。

わたしは鼻が慣れてしまっているせいか

感じませんが、お客様からは今も

「木の匂いがしていいねえ〜」と言われます。

快適な環境で身体をなおしています!




シェアする

フォローする