ひざの痛み ひざに良い座り方お教えします

山形の整体 まほろば骨格調整です。

膝の痛みで60代男性がいらっしゃいました。

2回目のご来院です。

前回の施術だけでだいぶひざが痛くなくなった

そうなので、今回は、より整える方向でいきます。

ひざの安定には、ひざ関節そのものの施術のほか

モモ、スネのゆがみをなおすことも効きます。

これらの骨のゆがみをなおすことで、

ひざの位置を正しくし、ひざ周りの

筋肉が正しく動くようにするためです。

また、ひざを安定させるのに大事なのは足首です。

ネンザで足首がゆがみ、これをかばってひざが

悪くなるパターンが多いです。

施術後、「ひざがさらに軽くなった!」とのこと。

今日もいい仕事ができました!

ネンザでも足首の骨がゆがみますが

正座でもスネの骨、ひざ関節がゆがみます。

日本人のスネが外国人に比べて曲がっていると

言われてきたのは、正座の文化のためです。

(一部で風土病を疑われていたとか)

ひざが痛くて正座できない、とおっしゃる方にも

施術の結果、正座できるようにはなりますが、

必要なとき以外は正座をしないでいただくよう

お願いしています。

座る姿勢で、ベストは椅子に座ることですが、

床座りでいちばん骨格に負担をかけないのは

あぐらです。

座る姿勢、気にかけていただけたら幸いです。

シェアする

フォローする