ぎっくり腰 原因は尻もち

山形の整体 まほろば骨格調整です。

ぎっくり腰で30代の男性がいらっしゃいました。

重いものを持った際に痛くなって

背中から左のモモにかけて痛いそうです。

お身体を拝見すると、背中がおおきく右に

曲がっていました。

(これは大変そうだ)と思いながら骨盤を

拝見すると、左のお尻、坐骨に大きなゆがみが

あります。

「もしかして以前、尻もちつきましたか?」

「そう言えば昔、冬に滑って尻もちをつきました」

なるほど!と、坐骨のゆがみをなおしつつ、

背中、左モモのゆがみをなおします。

すると、大きく曲がっていた背中がまっすぐに

なりました!

骨格の並びが良くなったので動きもスムースに。

ぎっくりは筋肉のケガなので

痛みが完全になくなる訳ではありませんが

施術後「来た時よりずっと楽になりました!」と

言っていただけました!

昔の打撲や怪我で骨格にゆがみを作り

のちに痛みや身体の不調となって現れることは

よくあります。

ぶつけたり転んだりしたら骨格調整、

これが健康のヒケツですよ!

シェアする

フォローする