ぎっくり腰 計算通り次の日に楽に

山形の整体 まほろば骨格調整です。

ぎっくり腰でいらっしゃった40代の男性

仕事中、徐々に痛くなってきて

ついに動けなくなったそうです。

腰を曲げた状態でいらっしゃいました。

ぎっくり腰は筋肉の怪我です。

怪我をすぐ治すことは医学にもできないように

すぐ治すことはできません。

骨格調整ではなにをやるかというと

骨の並びをあるべき姿に戻すことです。

あっちをぶつけたり無理な姿勢を続けたり

して蓄積してきた骨格のゆがみをなおします。

そうすると筋肉の負荷が少なくなり

筋肉の怪我がなおりやすく、

ぎっくりグセごとなおすというものです。

ゆがみの先端を見つけ、一定の力、一定の方向に

力をかけると骨格のゆがみはなおります。

施術後、「まっすぐ立てるようになった!」

とのこと。

施術中、同じ姿勢をしていただくため

立った直後は痛いとおっしゃる方が多いですが

次の日連絡したところ

「楽に歩けるようになって驚いた!スゲーな!」

とのことでした。計算通り

ゆっくり寝ていただくことや、温泉に入ること、

温湿布を貼ること、酸素カプセルにはいること、

などが筋肉の回復にオススメです。

シェアする

フォローする